埼玉でLIFE LABEL(ライフレーベル)デザイン住宅を建てるならスタジオマグ|studio-mag | LIFE LABEL(ライフレーベル)埼玉


<会社URL:https://studio-mag.fun/

Freedom,Hill

デザイン住宅のことなら埼玉の「スタジオ・マグ」studio-magへ。経験豊富な建築士が、カッコいいデザイン住宅をご提案いたします。人気のLIFELABEL(ライフレーベル)ZERO-CUBEやFREAKSHOUSE等ブランド住宅のラインナップも充実。

デザイン住宅の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

家づくりは本人と家族の気持ちが本当に大切な作業です。快適な住まいを実現させるためには、物理的な実現と、心理的な実現の両面性を把握するように心掛けてみてはいかがでしょうか。把握するコツは、家づくりを流れで理解することです。まずは、どのような住まいを実現したいのか想像の範囲でかまいませんので、家族と話し合います。できることとできないことを、設計者と施工者の視点で見つめなおせば、いくらでも軌道修正は可能です。カタログを参考にしながら家族で話し合ってみるのも良い方法ですから、いきなり計画を立ててしまうのではなく、夢を語り合うように話し合ってみましょう。家づくりのカタログを参考にしながら家族で話し合えば、その内容はプロの目にも届きます。プロの目に届いたら、相談の段階に入りますので、専門家であることと同時に悩みを解決できる手助けとなる役割も重要です。住まいのコンシェルジュは、的確に問題点を分析し、最適な方法や提案を行ないます。具体的な内容は、住まいの間取りの設計、実際に選ぶ材料や資材の問題、さらには土地に関する不安点を解消するなどが挙げられます。家づくりで重要でありながらも話し合うのが用意ではないのがお金の問題です。センシティブな問題と言っても良いでしょうが、だからといって避けて通ることはできません。子供の前で住宅ローンの話をしたくないのだとしても、秘密主義で話を進めてしまうと、自分自身が問題を的確に捉えきれなくなるリスクもあります。住まいのコンシェルジュは家の設計プランだけでなく、住宅ローンに関する相談にも対応しています。コンシェルジュに相談することで、計画が具体性を増していきますので、わがままと感じるくらいの内容であっても、遠慮なく質問していきましょう。住まいの物理的な要素は、設計図や仕様書で相互確認しやすいのですが、心理的な要素は相談しながら納得していくのがベストです。契約前に、しっかりとお金の問題とも向き合いましょう。コンシェルジュが的確に対応します。
Tagged on: , 埼玉でLIFE LABEL(ライフレーベル)デザイン住宅を建てるならスタジオマグ|studio-mag | LIFE LABEL(ライフレーベル)埼玉