LOVEOX


<会社URL:https://www.loveox.co.jp/repair/

Freedom,Hill

基板、プリント基板(基盤)・電子機器の修理なら、修理のプロ集団ラヴォックスへ。長年培ってきた経験とノウハウで、原因をすばやく解析し、「直せない」と言われている基板のトラブルをスピード解決します!メーカー保証切れ、回路図なしでも大丈夫です。海外製品にも対応。診断、お見積りは無料です。まずはご相談ください。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大切に使っていたにもかかわらず、精密機械の基板が壊れてしまった場合は、素直に修理業者に基板修理を依頼したほうが無難だといえます。どこの修理業者に声をかけたら良いのか皆目見当もつかないような状況なら、とりあえず東京に本社がある株式会社ラヴォックスにお願いをしてみると良いでしょう。この会社は、非常にハイレベルな、実績のある修理会社として知られています。サーボアンプ修理等も同時に行ってくれるので、とにかく機械の調子が悪い時は、積極的に声をかけるようにしておきたいところです。東京に本社があって、西日本から北九州にわたって幅広く活躍しているのも、大きな特徴の1つだと言えるでしょう。まずは見積もり金額を出してもらい、相談に乗ってもらいつつ修理に入るところから開始する中で一般的な流れです。ヒアリングシートには滞りなく記入し、機械の状況を細かいところまで伝えることが重要となります。間違いのない内容でヒアリングシートを提出することで、株式会社ラヴォックスの技術者も、動きやすくなるでしょう。基本的に、この会社は技術力が相当高く、修理の成功確率は96.8%となっています。なので、ほとんどの場合において成功させてくれるはずです。ただ、万が一失敗した時のことを想定し、その際には料金が一切発生しなくなっているので、そういった意味ではかなり安心できる会社だと言えるでしょう。余計なところでお金が発生しない、完全出来高制となっています。しかも納期に関してもかなりスピーディーで、お願いしてから商品が届くまでは約1週間ほどとなっているため、急いでいる人にもオススメができる会社です。技術力が高く、レスポンスの良い修理会社と言うのはそうそうないので、注目する価値はあると言えるでしょう。しかも、修理が終わった後もそのままではなく、予防保全に努めてくれます。同じような故障が発生しないように原因を特定し、さらにアフターメンテナンスまでしてくれるので、非常に頼りになる存在です。
Tagged on: , LOVEOX